「オンライン理論講習」スタート!

HIRONOBA-JAPANは、2018年よりHIRONOBA-TRAININGの「足からの姿勢-咬合」講習においてオンラインアカデミーによる理論講習をスタートしました。オンラインアカデミーによる理論講習は、希望者がいつでも、どこでも講習を受講することができ、これまで時間的に講習会への参加が難しかった方でも自分のスケジュールに合わせて、受講することが可能になります。

オンラインアカデミーとは?

オンラインアカデミー講習とは、パソコンとインターネットを利用して、いつでもどこでもWeb上で学習ができる新しい学びのスタイルです。

オンラインアカデミーのメリット

・電車や自宅などで学習できる。

・自分のペースで学習できる。

・進捗状況やテスト結果などのフィードバックが即座に確認できる。

・結果をもとに最適な学習方法が選択され、効果的に習得できる。

・操作説明など、画面上の動きがわかりやすい。

・音声や動画により、学習理解度をさらに深められる。

取得資格一覧

1.BASIC-INSTRUCTOR
 ひろのば体操の指導、写真撮影・姿勢評価と分析・問診・プロファイリング・カウンセリング・セファロ分析・トレーニング計画・乳幼児予防矯正・ウォーキングテクニックなど高度な知識と技術を習得してHIRONOBA-TRAININGを行うことができる。

 

2.MASTER-INSTRUCTOR
 上記以外にインソール製作・講演講師ができる。

 

3.PROFFESIONAL-INSTRUCTOR
 上記以外にSJA療法ができ、BASIC-INSTRUCTORの育成ができる。

 

 

※PROFFESIONAL-INSTRUCTORはオンラインアカデミーによる取得ができません。年間コースの講習をお申し込みください。

オンラインアカデミープログラム一覧

・HIRONOBA-TRAININGの概論

・足と姿勢と咬合の基礎理論

・HIRONOBA-TRAININGの生理学的効果

・姿勢-咬合の矯正メカニズム

・疼痛改善メカニズム

・HIRONOBA-TRAININGの高齢者への応用

・ひろのば体操の理論と実践

・YOSHIRO SOCKSの理論と実践

・YOSHIRO INSOLEの理論と実践

オンラインアカデミー申し込み状の注意点について

本コースはHIRONOBAインストラクター(HIRONOBA Instructor)養成講習会受講者の資格取得の際の「理論講習」、資格者の単位取得、実技講習実施受入登録者の講習として開設されたものです。受講期間内に修了しない場合には理論講習については不合格、単位取得は出来ません。以下の文章をよく読んでお申込み頂きますようお願い致します。

 

  • 対象は①HIRONOBA-TRAININGインストラクター養成講習会受講者です。
  • 利用料金はHIRONOBA-TRAININGインストラクター養成講習会受講者は受講料に含まれます。
  • HIRONOBA-TRAININGインストラクター養成講習会受講者のコース申込後の返金は一切認めません。
  • お申込後、弊社側の入金確認ののちID/PASSを発行します。受講期間はその翌月から3ヶ月になります。
      受講申込完了メールを必ず確認してください。受講期間内に講義と試験を受け合格すると修了となります。
      例)1月にID/PASSを発行⇒3月末までが受講期間
  • 閲覧期間は講義を繰り返し聴くことができます復習用にご活用ください。
  • 申込後には ①開講に関するメール ②未ログインメール ③受講促進メールなどが届きますのであらかじめご了承ください。

以上について不明点等があった場合は必ずメール
<資格関係の問い合わせ>yuasa@glad-design.companyまでお問い合わせください。

オンラインアカデミー受講方法

◎FACEBOOKアカウントもしくは新規サイトアカウントで会員登録を行ってください。

◎会員登録終了後、ログインを行い受講コースをカートに入れてください。

◎コース受講のお支払い完了後、各プログラムを受講することができます。

・各プログラムは講師映像、音声と、解説のためのスライドとテキストで構成されています。

・講習の途中での一時停止や、わからなかったところの巻き戻し再生も簡単にすることができます。

・映像を再生しながらスライドだけを進めたり戻したりすることも可能です。

・理解できるまで何回でも再生可能です。

◎全科目の聴講終了後、各科目の試験を受けてください。

◎試験合格の後、実技・事業講習をYOSHIRO STUDIOで受講

・BASIC:1日

・MASTER:3日

・PRO:10日〜

※実技講習の受講許可が下りてから、3カ月以内に受講し、レポートの提出をしなければなりません