ひろのば体操
オフィシャルサイト

ひろのば体操ってどんな体操?

「ひろのば体操」とは、足指を広げて(=ひろ)伸ばす(=のば)、足指のストレッチのこと。足指を伸ばすことによって体のバランスがよくなり、悪い症状が消えていきます。健康維持や病気予防が目的なら、左右の足を合わせて1日1回、5分もやれば効果があります(病気や症状の改善が目的の場合は、回数を増やすほど効果があらわれやすくなります)。驚くほどかんたんにできるので、まずは映像を見ながら実践してみましょう!やり方さえおぼえてしまえば、寝る前でも、お風呂の中でも、テレビを見ながらでも、いつでも、気軽にできる体操です。まずは、2週間を目標に続けてみてください。

ひろのば体操と同じ効果が
得られる靴下
YOSHIRO SOCKS

天然素材の純綿やシルクでは、素材自体の滑り(中敷と靴下との滑り・足と靴下との滑り)によって達成することができなかった「足指変形の予防」を、独自で開発した画期的な繊維で大幅に改善することができるようになりました。この靴下の特徴はたくさんありすぎますが、足指が広がる方向に特殊製法(特許申請中)をほどこしており、アーチサポート機能もついているので理想的なバランスを取り戻すことができ、理想的な姿勢と呼吸をサポートしていきます。湯浅慶朗が18年間研究してきた集大成がこの靴下の技術に込めまれており、履くだけで「ひろのば体操」をしている効果があります。この商品は日本の工場でホールガーメント機(島精機)という無縫製機で生産しています。1足あたりの縫製時間はなんと20分です。(一般的な靴下編み機の5倍程度の時間をかけて作っています。) 仕上げから梱包、検品、発送まで一貫してハンドメイドにこだわり、日本製にこだわっています。

Books

ひろのば体操が紹介されている書籍です。海外でも書籍化された『一生元気でいたければ足指を広げなさい』をはじめ、これまでに4冊の本が出版されています。